« 練習中の声はなにか人間的 | トップページ | アミガサタケ »

2006年5月 3日 (水)

早起きは三文以上得

Dsc03639_1  夜明け頃から鳥の録音で野外に出ていると一日が長い。先日も早起きして五葉平上の三重岩あたりにいって、さんざんキビタキやオオルリの声を浴びたあと、マガンが出たという東電池に寄って(マガン不在)戦場ヶ原まで行ってアオジの声と姿をゆっくり見て、Dsc03640家に戻って昼食。一休みしてから那須の青木邸を見に行って、帰ってきて もまだまだ明るい。少々疲れはするが早起きは三文以上得する。
この時期は標高を上げていけば桜前線がまだ直ぐそこにあり、2ヶ月分位の季節の変化も手近に楽しめる。

それにしても、また行かなかった春山スキー、また登らなかった山、描かれなかった絵、読めなかった本 手にしている時間が足りない。

|

« 練習中の声はなにか人間的 | トップページ | アミガサタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習中の声はなにか人間的 | トップページ | アミガサタケ »