« 民法、とにかく決め | トップページ | 悪魔がやってくる »

2006年5月30日 (火)

海のような時間

Dsc03700_1七入から沼田街道を野鳥歩きにてスローに歩いた。何より圧倒的なのは雪解けの水量。ごうごうという轟きは遠くなったり近くなったり絶えず耳から離れない。キビタキのようなオオルリのようなキビタキがここにもいたり、鳥も面白い。水芭蕉が咲いていたりもする。見上げると雲の流れが無茶に速い。きっと日光側に重い雨雲をかぶせているのだろうが、ここでは気持ちよく晴れ、谷間で風も弱い。
ブナの林に入る。ああブナだ、この雰囲気だ。
なんとなくブナ。 しつこく これはブナですよね、と確かめてしまう。この雰囲気がありさえすれば違っていても構わないのだが。

こんな日は時間が何故か海のようにあるのを感じる。 

|

« 民法、とにかく決め | トップページ | 悪魔がやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民法、とにかく決め | トップページ | 悪魔がやってくる »