« 時間 | トップページ | 春が »

2006年2月12日 (日)

野鳥の録音

Ooruri2 野鳥の声の録音を少しやっているけれども、色々教えられることが多い。とにかく録音すること、と思っているが、やはり少しでも高性能の機材も大事だと最近改めて感じている。以前 MD+汎用小型マイクを使っていたが、例えばオオルリの声につやの様なものがでてこない。良く録れているCDと較べると、まるで違う。試しに声紋を較べてみて愕然としてしまった。倍音の出方が全く違う。20000Hzまでの倍音を人間の耳は見事に感じている。そんなわけで、HiMDのPCM録音とやや高性能なマイクにこの秋頃から変えたが、マイクがちょっとばかり大きいのとHiMDはクルマでは聴けないのとで、あまり録らなくなってしまっていた。最近、少しは録ったものをCDに焼いて聞いてみると確かにマイクの差もあるしMDに較べてかなり良くとれていると気づいて、これはさぼってはいけない、と思い直している。面倒臭さを厭わなく思い始めている変化が面白い。

|

« 時間 | トップページ | 春が »

コメント

鳥の鳴き声を録音することはチョットやったことがあるけど、写真より難しいですね。まず、静かな環境が得られないこと、それからご指摘のように録音機材の問題とか。Roland R-1 がスゴイという記事を見たことがあって、買いたいなと思ったことがあるけど...

投稿: 岩谷満 | 2006年3月 8日 (水) 20時26分

岩谷様、お久しぶりです。
>静かな環境
静かな所だと思ったら飛行機の音が頭の上からしてきたりして、文句は言えないが。。。。
とにかく 録るしかない、ですよね。
>Roland R-1 がスゴイという
最近出たsonyのPCM-D1がよさげに見えますが、物欲は果てしないのでいつも抑えめにしてます。今使っているのはマイク:AT822、レコーダ:HiMD(MZ-NH1)。PCMですから録音性能自体は優れていると思っています。

投稿: sora | 2006年3月 8日 (水) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29602/684848

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥の録音:

« 時間 | トップページ | 春が »